訓練校であなたの能力アップにチャレンジしませんか
 あなたの企業の技術開発に役立つ人材養成講座

 
 

            訓練科目の内容と運営    
            募集要項
            HOME
 
 
 

       訓練科目の内容と運営
本校は能力開発の主旨に則り、各科目について専門分野の講師により
最高度な講義を行い、実技指導・ペーパーテストの他、特別科目として
研究論文作成による合宿訓練研修・見学会・実地研修等を行い、訓練
学習の効果を上げるとともに集団訓練と親睦交流により人間形成に
大いに役立ちます。
   
訓練校の概要
1.訓練期間 毎年4月〜翌年3月(1年間)
     
2.訓  日 1週1日(原則として木曜日を予定)
     
3.訓練時間 1日6時間  
         2単位(Aタイム PM1:00〜4:00 Bタイム 4:00〜7:00)
      
4.訓練内容
 @基礎科目(化学・電気化学・金属工学・自動制御工学)
 A表面処理技術各論(研磨・各種めっき技術各論)
 B関連表面処理科目(金属着色・めっき以外の表面処理)
 C品質管理科目(めっき工程管理・不良原因規格品質)
 D排水処理科目(法規・排水処理・クローズドシステム・水質管理)
 E実技研修(基礎・応用実技・分析)
 F分析研修(実習・分析実験)
 G特別科目(合宿訓練・討論会・工場見学)
5.補 助 金  各企業で申請していただくキャリア形成助成金等
         が適用できます。
   
6.テキスト・資料 各講座についてのテキスト・文献・資料は適宜
          配付します。
     
7.研究論文・テスト  ペーパーテストは十数回実施します。
     
8.卒業証書     規定による単位・出席・研究論文
             発表者等により卒業証書を卒業式に
             おいて授与します。

 

授業風景
 

D:\homepage\kunnrennzissyuu1.jpg  D:\homepage\kunnrennzissyuu2.jpg
実習研修会







    
              募 集 要 項
 

1.募集人員  35名
       
2.訓練期間  1年
      
3.受講料    原則として大学卒・高校卒
            
4.受講料    @入学金 大阪府鍍金工業組合・組合員企業
                               ¥10,000
                    〃   ・賛助会員・準会員企業
                               ¥30,000
                 上記以外関係者   ¥70,000
           A授業料 年間¥200,000
                (実技、合宿等の特別科目諸費用含む)
                            @Aとも別途消費税
          納入方法は入学金と一回払いを原則としますが、
          前期・後期2回分納でも結構です。
   
5.募集期間  毎年2月15日(予定)
          定員にて締切します。オーバーの際は委員会にて
          審査の上決定します。
          定員にならず20名以下の場合は見送り、来期
          再募集します。
    
6.申込方法  別紙申込書の〔受講生欄〕に本人所定事項
          ご記入下さい。
          〔企業者欄〕に推薦者として代表者のご捺印の上、
          組合事務局宛にお申込み下さい。
          正式に受講決定者には、早速に年間訓練計画表
          と受講料の請求書をお送りします。
          尚、ご不審の点、今後の連絡等は
          下記組合事務局迄お問い合わせ下さい。
;
大阪府鍍金工業組合事務局
大阪市東成区中道3−1−14
TEL06-6972-1791
FAX06-6971-0298