青研会6月例会

と き 令和2年6月25日公開 ※7/2質疑応答欄を更新いたしました

会長あいさつ

日頃より当会運営へご協力いただきありがとうございます。昨今のコロナ禍の影響により、従来の勉強会開催が厳しい状況です。そこで今回は新しい試みとして、web開催での勉強会を企画いたしました。次回の勉強会も同様にwebを利用した形での発表を予定しています。引き続き、よろしくお願いいたします。

<青研会会長 土井康巨>

新規事業の取り組み方 

◎発表者ご挨拶 
この度、6月例会をweb動画にて配信させて頂くことになりました日清工業(株)の北岡と申します。弊社はめっき加工を生業としてダーツや携帯灰皿、喫煙具の製造販売、EC事業等、さまざまな事業展開をしている会社です。めっき業とは異なる事業展開で、売上とリスクを分散して安定した企業経営が行える仕組みを構築しております。2019年には新たな【ドローン事業】を開始しました。弊社の【想い】を動画にしましたので、是非ご覧下さい。

<青研会幹事・日清工業(株) 技術営業部長 北岡 裕規 >
 
◎「part1~めっき屋だけど、めっき以外もやっている会社~」

  

日清工業(株)の歴史と、めっき以外のさまざまな事業の紹介。いくつもの事業に失敗して、今回新たな事業へ挑戦します。
◎「part2~めっき屋が挑戦するドローン事業~」

  

新規ドローン事業の紹介、失敗を繰り返して学んだ新規事業立ち上げに必要なポイントなど紹介します。

◎会社概要
会社名 :日清工業株式会社
従業員 :10名
事業内容:めっき加工
     ダーツゲームの製造販売
     携帯灰皿の製造販売
     ジッポーライターの通信販売
     ドローンによる撮影請負
開 業 :1952年4月
法人設立:1961年7月
資本金 :1,000万
所在地 :大阪府東大阪市御厨東1-8-28
HPアドレス:https://24kogyo.co.jp/
 日清工業㈱ 写真
◎質疑応答

質問: めっき事業に新規性は無いのでしょうか?

 
回答:弊社では現時点で新規性は見出せておりません。 

 

質問: ダーツ、ZIPPO、携帯灰皿、ドローンとめっき事業の接点はありますか?

 
回答:
めっき事業との接点は一切ありません。非関連多角化をすることによって、売上とリスクを分散しています。
かつて有名企業が非関連多角化を行い失敗した事例がありますが、弊社はニッチな分野に入り込めたのが良かったのかもしれません。衰退産業も生き残れば、ロングテールで利益確保が可能だと感じております。
ドローンについては現在、手探りでいろいろと模索中ですので今後、何らかの形でめっき業と接点が出来る可能性はあるかも知れません。

質問: 新規事業は専属の担当者はつけておられますか?

 
回答:
専属の担当者はつけておりません。専属担当者の欠勤や、退職によるリスクを懸念していることが理由の1つです。また、限られた人員で事業展開しておりますので、めっき事業を基本として、その他のすべての事業(ダーツ、ZIPPO、インターネット、ドローン)に対応できる人材育成を目指しています。

質問:事業が大きくなれば、別会社にするなどの構想などがあれば教えてください。

 
回答:
事業が大きくなれば別会社にすることも考えております。具体的な構想はありませんが、別会社にする事による会社の維持費や、租税回避の会社とみなされる可能性があること、また別会社が赤字になった場合のリスクなどがある為、慎重な判断が必要であると考えております。

 

◎ご質問・ご意見について

はじめてのweb例会となりますが、ご参考になりましたでしょうか。
ご質問や一言感想など、なんでも結構です。

こちら(クリックしてアドレスリンク)までご連絡ください。
次回以降の運営の励みになります。